11月22日に発生した震度6弱の長野県北部地震。

被災された方々に心からお見舞い申しあげます。



地震が起きた時、住民同士お互いに助け合ったと報道機関などで知りました。

地域間の『助け合い』や『支え合い』『気づき合い』など・・・

『合い』というコトバの大切さを改めて感じました。

『合い』とは一つになること、調和することという意味があります。

地域や住民同士が一つになるということが

何事にも立ち向かうチカラなのかもしれません。





これから雪が降り、寒さも厳しくなりますが

遠いいわきの空から、応援し続けています。

たくさんの あ・い と共に・・











◆◆お知らせ◆◆
現在のところ、災害ボランティア活動の予定はありません。
今後の活動については、ブログを通しご紹介しますので、よろしくお願いします。





2014年11月26日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | つぶやき | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/844-c72c3873