<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
プロフィール

いわき市ボランティア活動センター

Author:いわき市ボランティア活動センター
ボランティアを通して人と人がつながる

人から人へボランティアでつながる

ボランティアのチカラ

いわき市社会福祉協議会
ボランティア活動センター
電 話:0246-38-6631
FAX:0246-38-6632

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup ★Star Festival★

2011.07.07 Thu
今日は、七夕ですね

織姫と彦星が、天の川を渡って出会えるという話は、皆さんご存知だと思います。

七夕の夜に雨が降ると、二人は会えなくなってしまいます。
そんな二人のために、どこからともなくかささぎがたくさん飛んできて、翼をつらねて橋を作ってくれるそうです。
その為に、織姫と彦星は川を越えて会うことができるそうです。

そんな話を、県外からずっとチカラを貸してくださったボランティアさんから教えて頂きました。


かささぎは、困っている二人を放っておけなかったんですね。
まさに、熱いチカラ優しいキモチですね。

という言葉も一緒に頂きました。

まさに、被災者の方のために、チカラを貸してくださるボランティアさんならではの言葉だと思いました。

「かささぎ」が「ボランティアの皆さん」となると、「織姫と彦星」は、「被災者の方々とその笑顔」になるでしょうか。

たとえ星が見えなくても、皆さんの「熱いチカラ」と「優しいキモチ」で、みんなが笑顔になるその日までつなげてくれる「架け橋」となってくださる皆さん。

いつも、ありがとうございます

今夜は星が見えるでしょうか?

星が見えなくても、かささぎが「織姫と彦星」の架け橋となっていることでしょう。


今日は、延べ300人の方が、被災者の方々の笑顔に活動されました。
明日も、みんなの笑顔のために、チカラを貸してください。


明日は、被災家屋内外の土砂除きや側溝の掃除、震災ゴミの分別や運搬、田んぼのガレキ片付けなどがあり、マッチング予定数13件、約100名のボランティアさんの優しいキモチと熱いチカラが必要になります。




COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/78-3a8921ff

検索フォーム