11月23日(土)に平成25年度傾聴ボランティアフォローアップ講座を開催しました!!

いわき明星大学人文学部現代社会学科教授の柳澤 孝主氏、菊池 真弓氏をお招きし、31名の受講者とともに傾聴の意味や大切さについて考えました

ブログ写真①

ブログ写真②



講義の中で、ボランティアの定義の中の一つである無償性という言葉には、お金を頂くことはしないという意味の他に、お金に変えることのできないかけがえのない行為であるということを教えていただきました!
また、何か一緒にモノ作りを楽しむということが、お話をする手段の一つであることも知ることが出来ました


参加者の方は、熱心にメモを取りながら“傾聴活動のコツ”を学んだようでした

ブログ写真③

ボランティアとは、自分の活動だけに目を向けるのではなく、相手の立場になって考えることが重要であることに気付かされました当たり前に見える言葉かもしれませんが、なかなか日常の中で忘れてしまいがちです
ボラセンもそんな気持ちを持って、運営していけたら・・そんなことを思った一日でした



◆◆お知らせ◆◆
現在のところ、災害ボランティア活動の予定はありません。
今後の活動については、ブログを通しご紹介いたしますので、よろしくお願いします。



2013年11月25日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | つぶやき | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/686-4f599e53