先日、中学3年生を対象に高齢者疑似体験を行ってきました。
 2人1組でペアを組み、年齢を重ねていく中で変化していく身体の状態を
”お互いにサポート”しながら体験をしていただきました。

 初めて体験する生徒さんが多く、いきいきとした表情で参加していました。 
 生徒さんからは、「手がこんなに動きにくくなるのか」、「視界が狭くて歩きにくい」、
「階段が怖かった」、「どのように支えたらいいのか難しかった」など様々なことを感じて
いただけたようです。

 この体験を通して、身体が不自由になることの”大変さ”だけではなく、もし困っている方がいたら
”声をかけること”そして声をかけて”その方の声を聴くこと”の大切さ、その力の大きさを伝えたい。

 未来のチカラにつなげていくことができるように、私たちはこれからもこの活動を通して
伝え続けていきたいです。


 本日は、災害ボランティアの活動日!
 6名のボランティアの方が活動してくださいました。
 雨の中、本当にお疲れ様です!ありがとうございました 


@お知らせ@
7月12日(金)
地震被害による家屋内の片付け:1件(6名)

※受付は、8時45分頃から始ります。
※ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア活動経験(いわき以外での活動も含む)のある方に限りますので、予めご了承願います。
2013年07月05日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | つぶやき | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/628-f71ae6c4