いわきボラセンが開設されてから、2年以上が経過し、
5万6千人を超えるボランティアさんが
「いわきのために」に汗と涙を流してくれました。

みなさんのチカラで、まちのガレキは見えなくなってきました。
     「ありがとうございます」



ふと、違うトコロに目を向けてみると、同じ福島県内には、まだまだ
ボランティアさんの熱いチカラを必要としているところがあるんです。

南相馬市ボランティア活動センターでは、
ガレキの片付け、側溝の泥だし、草刈り、被災家屋内外の片付け清掃に
協力していただけるボランティアさんを募集しています。

原発事故の問題により、昨年の4月に警戒区域が解除されるまでの間、約1年以上の
立ち入りが制限されていたため、南相馬市小高区の災害復旧・復興支援活動は、
今まさにこれからとのことです。


同じ福島県民として、
そして、同じボランティアセンタースタッフとして、
何かしなきゃ・・・

そんな想いから、いわきボラセンのブログで紹介させていただきました。

▼南相馬市ボランティア活動センター公式ブログ
http://ameblo.jp/v-home-net
南相馬市ボラセンフライヤー

@@@お知らせ@@@
6月28日(金)
地震被害による家屋内の片付け・運搬 1件(6名)
 
※受付は、8時45分頃から始ります。
※ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア活動経験(いわき以外での活動も含む)のある方に限りますので、予めご了承願います。

2013年06月24日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | つぶやき | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/624-1af47423