ひとりの職員が新たな可能性を求めて、このボラセンを去って行きました。
そして、6月3日から、新たな可能性を求めて、ひとりの職員が仲間になります。

出会いと別れが同時に来る。ちょっと複雑な感じ。

今から、約2年前もそうだった・・・。
九州と関東等から社協の職員が応援に来てくれた。
約1週間、いわきに滞在し、いろんなことを教えてくれた。
ともに泣いて、ともに笑いながら、災害救援(復興支援)ボランティアセンターを運営した。

「ずっと一緒にいたい」と思った瞬間に、彼たちは故郷に帰ることとなる。
せつなく涙の別れのあとに、また新たな出会いがあった。

会っている時間は、1週間もなかったけど、
みんな私たちの親友。

いわきボラセンにかかわった人たちすべて、親友。

       see you・・・


5月29日(水)は、9名のボランティアさん
5月30日(木)は、4名のボランティアさん
    ありがとう
そして、5月31日(金)は10名のボランティアさんが集まってくれたけど、
ニーズはキャンセルになってしまい、ご迷惑をおかけしました。


◆◆お知らせ◆◆
6月6日(木)
津波被害による家屋内の片付け:1件(5名)
※午後2時からの活動になります。

※ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア活動経験(いわき以外での活動も含む)のある方に限りますので、予めご了承願います。

2013年05月31日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | つぶやき | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/609-8637fa85