本日、10時より
災害支援ボランティア養成講座
いわき市社会福祉センターの5階大会議室で行われました。

雨の予報だったにも関わらず23名の参加があり、
午前中は、
本会職員からの「災害ボランティアセンターの役割と機能」、
放射線量低減アドバイザーの星蔦雄氏による
「原子力災害対策について」の講義がありました。

震災から1年7ヶ月以上経った今でも
気になる放射能。
質問も活発にされました。

受講者が熱心に質問する様子
10月23日①

また、午後から行われた非常食体験では、
災害支援「ボランティア」養成講座ということで、
受講者の皆さんは積極的に配膳など
お手伝いしてくださいました

配膳を手伝ってくれた方々です。
ありがとうございました
10月23日②

女性の参加が多かったせいか
非常食体験では、どんなセットなのか、
作り方はどうかなど関心が高かったように思います。

さてさて次回の講座は、
10月30日(火)平消防署にて普通救命講習となります!
駐車場に限りがありますので、
当センターの駐車場、又は公共交通機関をご利用の上
お越しください。

※なお、本講座の募集は既に締切とさせていただいております。

◆お知らせ◆
※ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア経験ですが、いわき以外での活動も含まれます。
2012年10月23日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 活動報告 | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/517-84624d3e