子どもが大好き!
だから将来は保育士になりたい。

そんな夢を抱く高校生がひとり。
ボラセンの門を叩いたあの夏。

活動先は、障がい児の施設だった。

障がい者とはなかなか接する機会もなく、
最初は、戸惑いの連続。

けれども、それは大した問題ではないとすぐに思った。
障がいは個性に過ぎない。
そこで子ども達が見せる笑顔は
私が知っている笑顔だった。

その子は3日間の体験をそう語った。

そして、保育施設で働きたいと思っていたが
障がい児の施設で働くのも楽しいかも!
だからもう一度ボランティアで行ってみたい!
ボランティア登録したいです!
そう言って来所してくれた子がいました。

サマボラで体験したことが将来につながる
少しでもその子の選択肢が広がったこと
ボラセンスタッフとして、
これほど嬉しいことはありません。

久々の嬉しいニュースだったので、
皆さんにも嬉しさのおすそわけです

そして最後に、今日活動してくれた6名のボランティアさん、
ご協力いただきありがとうございました!

★お知らせ★
10月19日(金)
震災ゴミ等の片付け・運搬:(1件 6名)

10月28日(日)
薄磯地区での花の種植え:(1件 10名)
※こちらは、事前マッチングで現地集合、現地解散となります。

※ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア経験ですが、いわき以外での活動も含まれます。
2012年10月16日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | つぶやき | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/515-e640b3c2