上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
むしむしするような長い夏が終わり、季節はもはや秋。
長い夏を思い出すとき、やっぱり「サマボラ」を思い出します。

ということで、今回サマボラ感想文紹介第2弾!!

どんな活動をし、どんなことを学んだか、よく伝わってくる感想文です。




サマボラに参加した高校3年生の感想文


今回初めてサマーショートボランティアスクールに参加し、
私はとても充実した3日間を過ごすことができました。

1日目、2日目は4歳のクラスに、3日目は5歳のクラスにお邪魔しました。
1歳違うだけで遊びや会話や視点など、全然変わっていてとても驚きました。

保育所といっても小さな小学校なわけで、私たちと同じように1クラス1クラス
違った一日の流れ、ルールがあり、このころからもう小さな社会ができていて、
一人ひとりがそのルールを守ろうと一生懸命になり、友達や入ったばかりの私たちに
注意しているその純粋な姿を見て、忘れかけていた思いやりの心に触れることができました。

また、私が一番学んだことは「聴く力」です。
まだ言葉を覚えたばかりの小さな子たちにとって話すということは、一番大切な勉強だと思います。

私は上手とは言えない会話から、相手が言いたいことを見つけ、
まとめるという力が必要とされ、3日間で目を見て話を聴き、
心で感じ取るということを子どもたちから学ぶことができました。

参加できて本当によかったです。
ありがとうございました。


さて、今日は、14名が北は北海道、南は九州の佐賀県からボランティアにきてくれました。
いわきを想ってくれる心に感謝です。


★お知らせ★

10月12日(金)
震災ゴミ等の片付け・運搬:(1件 7名)

※ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア経験ですが、いわき以外での活動も含まれます。
2012年10月05日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | コメント紹介 | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/511-1dc9cd2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。