明日で、昨年の東日本大震災から
ちょうど1年と半年が経とうとしています。

昨年の今頃は何をしていただろう
そんなことを何度も思うようになりました。

毎日慌ただしくて、
でもボランティアさんたちの笑顔がそこにはあって。
九州や前橋、関東、県内社協からの応援もたくさんありました。
こういった皆さんの優しくて温かいキモチを受けて、
私たちも被災された方々をこれからも支えていこうと気持ちを新たにしたんだっけ。

被災者の方も同じ時期に来ているように思います。
仮設住宅や雇用促進住宅、民間借上げ住宅、特例住宅に移られた方が
やっと少し生活に落ち着きが出てきて
これからのことを考える時期

多くの場合、目には見えないから
ニュースではなかなか取りだたされないけれど
これからの生活の基盤を確立していこうと
今、頑張っているわけです。

誰もが住み慣れた地域で安全で安心して
暮らし続けることができる地域社会を目指す。
これが私たちの目標です。
いわきに避難してきた方々も含めて
みんながそう思い、笑いあえるようになりますように。
これからも頑張りますよ!

@@お知らせ@@

9月14日(金)
住宅再建に伴う家具の移動等:1件(5名)
地域支援活動(草刈り):1件(5名)

※ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア経験ですが、いわき以外での活動も含まれます。
2012年09月10日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | つぶやき | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/498-a561fc1b