今日のタイトル、すごく懐かしい響きがするのは私だけでしょうか。

そろそろ活動も終わりに近づいてきたサマーショートボランティアスクール
(通称:サマボラ)ですが、開校式に進路の関係で出席できなかった7名を対象に
補講を行いました。
補講とは言っても、開校式の振り替えのようなもので、
これを受けないと修了証を発行できない仕組みとなっていますので、
ボランティアについて考えていただくべく
しっかり受講していただきました

講義の中では、
おじいちゃん、おばあちゃん達と接することができてすごく嬉しかった
活動中に会話が途切れてしまってどうしていいかわからなかった
などなど、素直な感想が聞けたり、
そこからどうしたら良かったのか、自分だったらこうされたら嬉しいかな
でも、何をしたら本当に嬉しいのか、本人にお話の中で聞けたらよかったね!
なんてことを一緒に考えながらボランティアってなんだろうということを考える時間となりました。

ボランティアで大事なこと、皆さんとも考えていけたらいいですね。

*お知らせ*

8月24日(金)
地域支援活動(草刈り):(1件 8名)
引越しのお手伝い:(1件 4名)
震災ゴミの片づけ・運搬:(1件 5名)

8月30日(木)
震災ゴミの片付け・運搬:(1件 8名)

8月31日(金)
震災ゴミの片付け・運搬:(1件 5名)
引越しのお手伝い:(1件 3名)
 
※ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア経験ですが、いわき以外での活動も含まれます。
※8月24日(金)、30日(木)は運搬車両募集中です!
2012年08月22日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 活動報告 | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/490-910b3d76