大きな、大きな、地震と津波でした。

今もなお続く余震。

新しい住まい、場合によっては、新しい学校。

今までの生活から、新しい生活へ…。

このような環境の変化に、子どもたちの心の中には、きっと大きな不安があるはず…。

そんな子どもたちの不安を少しでも、和らげようと、
毎日、毎日、子どもたちにあたたかい言葉をかけ続けたママがいました

「今日は、学校でどうだった?」
「楽しかったよ。」


「大丈夫?」
「大丈夫だよ。」


何気ない日常会話を、毎日、毎日…

そのお子さんが、先日、学校でつくった短冊をお家に持ち帰ってきました

そこには、こう書いてあったそうです

「もとにもどりたい」

毎日話しかけていても、わからないものですね。
子どもの本心だったんだと思います、とママ

この短冊をみて、あらためて子どもの想いを考えたそうです。

「もとにもどりたい」

それはきっと、多くの人々の心にある想い。

私は、このママも同じ想いなんだと思います。

きっといつか、このお子さんも気づくはず…

ママの想いも、お子さんの想いも、…私たちも同じ想いなんだということを。

「もとにもどりたい」

その想いを共有しながら、新しい生活にも、楽しみや喜びがあることを感じて過ごしていけたらなぁと思います

来年の七夕には、どんな願い事を書くのかなぁ…

++お知らせ++
ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。

※災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。
 なお、災害ボランティア経験ですが、いわき以外での活動も含まれます。
2012年06月16日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | つぶやき | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/461-f3d3f311