上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
仮設住宅から新たな場所に引っ越した先へ訪問したときのこと。

最初に面談した頃より、明るい表情が見られました。

「ぜひ、ここにもまた来てくださいね」

そんな言葉をかけていただき、なんだかあたたかいキモチになりました


このように、仮設住宅や、みなし仮設等(雇用促進住宅やアパート等)での生活から、

少しずつ、少しずつですが、自分の住まいへと引越し、生活を再建していく方々がでてきています。

新たな場所にお家を建てたり、中古物件を購入したり、

被災前の場所にお家を建てたり、住めるように修繕したり、

生活再建のカタチはさまざまですが、被災されたみなさんそれぞれが「これから」を考え悩み、
「新たな道」を歩き出している姿です。


一方では…

いつまで仮設住宅やみなし仮設等に住んでいられるのか。

復興住宅はいつ建つのか、そこに入れるのか。

など、まだ生活再建に不安を抱えている方々がたくさんいらっしゃることを忘れてはいけません。


私たちは、まちの復興計画とともに、生活再建を目指す方々に寄り添い続けます

そして、生活再建でき新たな生活を始められた方々にも寄り添い続けます

生活支援相談員として…、同じいわき市民として…

お知らせ

6月8日(金)
震災ゴミの運搬:(1件 7名)

※ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア経験は、いわき以外での活動も含まれます。
2012年06月07日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 活動報告 | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/452-a70bc92c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。