<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
プロフィール

いわき市ボランティア活動センター

Author:いわき市ボランティア活動センター
ボランティアを通して人と人がつながる

人から人へボランティアでつながる

ボランティアのチカラ

いわき市社会福祉協議会
ボランティア活動センター
電 話:0246-38-6631
FAX:0246-38-6632

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 元気と希望の光

2012.05.10 Thu
仮設住宅に鳴り響く、にぎやかな音色

どこから聞こえてくるんだろう…。

住民の方も、様子を見に外へ。

その音色は、仮設住宅の隣にある小学校の校庭からでした。

そう、もうすぐ運動会なんです

笛の音

子どもたちの声

鼓笛隊の音色

元気いっぱいの姿

子どもたちは、希望の光


毎年、この時期には、あたりまえに見てきた光景です。

でも、今年は、輝いて聞こえてきた音色も子どもたちの姿も、どこか新鮮に見えました。

昨年は、ほとんどの小学校で運動会を開催することができなかった、いわき市。

「フレーフレー、あかぐみ!」「フレーフレー、しろぐみ!」

いわき市の青空の下、昨年の分まで、
みんなでいっしょにちからをあわせて、のびのびとおもいっきり楽しんでほしいなぁと思います

仮設住宅に響いてきた音は、未来を明るく照らしてくれているようでした。

一方で、沿岸部での小学校でも、運動会の練習をしている子どもたちの姿。

以前、ボランティアさんにもお手伝いいただいた、豊間小学校です。

運動会まで、あともう少し

各地域に、元気と希望の光を運んでくれることと思います

本日活動していただいた17名のボランティアのみなさま、おつかれさまでした。
みなさんからも、いつも元気と希望の光をいただいています。
今日も感謝本当にありがとうございました!!



*お知らせ*

※ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。

※災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。
 なお、災害ボランティア経験ですが、いわき以外での活動も含まれます。

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/423-8dd9df1f

検索フォーム