<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
プロフィール

いわき市ボランティア活動センター

Author:いわき市ボランティア活動センター
ボランティアを通して人と人がつながる

人から人へボランティアでつながる

ボランティアのチカラ

いわき市社会福祉協議会
ボランティア活動センター
電 話:0246-38-6631
FAX:0246-38-6632

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup いわきともっと仲良く

2012.05.06 Sun
皆さんお疲れ様です

GWも最終日を迎え、少しお疲れの方も多いのではないでしょうか。

その中で、いわきに行ったよ

なんて方がひとりでもいたら嬉しいですね!

いわき観光と一言で言っても

観光名所をただ歩くだけじゃなく、地元の方との交流をもつ

これも一つの楽しみ方なのかなと思います。

ボランティアの皆さんの多くは、

行ってみりゃ何とかなる!

と、勇気と熱意あふれる方が多いのですが

それプラスαで、いわきの地域性を知ればもっと仲良くなれること必須です!

そこで役立つ県民性情報

福島はご存じのとおり、上下左右に広い面積を持ち、

県民性も一概には語れません。

そこで、行政区分として「会津」「中通り」「浜通り」なんて分けられていたりするわけですが

この話をすると、「~通り」ってどの道路?観光名所?なんて

ボラセン始まった当初はよく聞かれました。

福島に関わらずですが、ボランティアに来る際には

天気ってすごく気になりますよね?

天気予報でも、この区分で話しますので

これは知っておいて損はないと思います。

本題に戻りますが、福島はそんなわけでその3つの区分においても性格がだいぶ違います。

会津は、山に囲まれ、雪もたくさん降ることから我慢強くて穏やかな人が多い

中通りは、平坦な地形で小藩がたくさん存在し、領主もよく変わったことから柔軟な考えを持ち、都会的な方が多い

そして浜通り。

海が近く、それでいて山も近くにあるため、グルメが多い(笑)

そして、大漁、豊作を祈願するお祭りも多く、明るく開放的な人が多い気がします。

東北、というと雪が多くて、情に深いけど無口で不器用な方が多いイメージですが

福島においては、あてはまらないことも多いと思います。

なので、そんなことを軽く頭において

たくさんいわきの方と交流して絆をつくってほしいな、というのが

ボラセンスタッフの願いです。

明日からまた1週間、ともに頑張りましょう

==お知らせ==

※ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。

※災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。
 なお、災害ボランティア経験ですが、いわき以外での活動も含まれます。

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/419-fca723a2

検索フォーム