子どもたちの姿が目に浮かびます


津波により被害を受けた中学校

子どもたちの学び場は、一瞬のうちに流されてしまいました。

あれから、もうすぐ1年・・・。


みなさんのチカラで、子どもたちは、同じ場所ではないが、同じ地名を持った小学校で学ぶことができます。


豊間」と書かれた場所で。


熱心に本を読む
難しい顔で数式を解く
恥ずかしそうに英語を話す
歯をくいしばって校庭を走る
そして笑顔で仲間たちと話をする

   そんな子どもたちの姿が浮かびます。



今日参加してくれた50名のボランティアのみなさんありがとう
そして、今日来ることができなかったボランティアのみなさんありがとう

みなさんの「その想い」が復興へのチカラとなります。


やっぱり、人って温かいなぁ

そんなことを感じた、2月19日



=お知らせ=

次回の災害救援班の活動は、24日(金)25日(土)を予定しています。

※ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。
 なお、災害ボランティア経験ですが、いわき以外での活動も含まれます。
2012年02月19日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | つぶやき | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/339-855eee8b