あの日から10ヵ月が過ぎようとしています
今日、災害救援班はお休みでしたが、津波の被害があった場所に行ってみました。


そこは・・・その場所は、きれいになっていました。

1月9日①


1月9日②


5月の連休に・・・

暑い夏の日に・・・

秋風が吹く頃に・・・

ボランティアのみなさんの「熱いチカラ」「優しいキモチ」があふれた場所

自然と涙があふれました。


でも支援する私たちが泣いてばかりいられません。

私たちが前を向いて、遠い先を見ながら、いわきの復興を考えなくてはいけません。

もしも、心が折れそうになったときには、いわきを想ってくれる「熱いチカラ」「優しいキモチ」を持ったボランティアさんが助けてくれる。


私たちは、そう信じてる。

       信じて・・・いいですよね?
2012年01月09日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | つぶやき | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/294-f035d288