先見の目、とよく誤用されますが、

正しくは先見の明

先のことを見通すチカラ、とかいう意味ですけれども

いわきボラセンのボランティアさんたちはこの先見の明がすごく備わっているなぁ

今年を振り返ってしみじみ思ったところです。

1を言うと10が返ってくる

そんなボランティアの皆さん

きっと経験だけでなく、被災者を思う優しいキモチがあるからこそ

10の行動が出来るんじゃないかなぁと思います。

これからはガレキ撤去だけじゃない支援も必要になります。

来年もボランティアさんたちとまた二人三脚で歩んでいきたいですね

ボランティア講座もたくさん開催予定なので広報紙をぜひみてくださいね
2011年12月28日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | つぶやき | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/280-5ad197f9