<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
プロフィール

いわき市ボランティア活動センター

Author:いわき市ボランティア活動センター
ボランティアを通して人と人がつながる

人から人へボランティアでつながる

ボランティアのチカラ

いわき市社会福祉協議会
ボランティア活動センター
電 話:0246-38-6631
FAX:0246-38-6632

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 子どもたちのこころの中に…

2011.12.14 Wed
いわき市社会福祉協議会では、
「誰もが住み慣れた地域で安全で安心して暮らし続けることができる地域社会」を目指して、
地域のみなさんや関係機関などと協力してさまざまな事業を行っています。

今日は、その中のひとつ「青少年福祉体験事業」をご紹介します。
子どもたちに、高齢者疑似体験や車いす体験などを通して、福祉に対する理解を深めてもらおうというものです。

例えば、小・中学生に実際に車いすを体験してもらい、
「車いすの人は、何が大変か?」「介助する人が気をつけることは何か?」
などを学んでもらいます。

授業が終わったあとの子どもたちの中に、
困った方に「手を差し伸べる」優しいキモチが残ってくれたらいいな
と思いながら子どもたちに話をしています。

ボラセンでみなさんの優しさに触れる度に、
子どもたちの未来が、みなさんの笑顔のように明るいことを願わずにはいられません。

わたしたちが教えた子どもたちが大人になったとき、
きっとみなさんのような「熱いチカラ」「やさしいキモチ」「明るい笑顔」をもったボランティアさんになって
手を差し伸べてくれることでしょう


では、今週のニーズをご紹介します。

12月16日(金)

被災家屋での災害ごみの分別・運搬:1件(10名)

写真洗浄:1件(5名)

ニーズ件数:2件 ボランティア予定数:15名


12月17日(土)

被災家屋での災害ごみの分別・運搬:2件(20名)

ニーズ件数:2件 ボランティア予定数:20名となっています。



※ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。
 なお、災害ボランティア経験ですが、いわき以外での活動も含まれます

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/263-2efde50b

検索フォーム