<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
プロフィール

いわき市ボランティア活動センター

Author:いわき市ボランティア活動センター
ボランティアを通して人と人がつながる

人から人へボランティアでつながる

ボランティアのチカラ

いわき市社会福祉協議会
ボランティア活動センター
電 話:0246-38-6631
FAX:0246-38-6632

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 興味をもって

2011.10.26 Wed
今まで皆さんに、いわきの現状やお祭り、観光名所、いわきにまつわる様々な由来についてお伝えしてきました。

ですが、正直なところ、地元民といえど、最初からいわきをこんなに知っていたわけではないんです

震災が起きて、たくさんの被災者の方とお会いしたり、ボランティアさんが入る現場の確認に行ったり、給水活動をしているうちに、地元をもっと知りたくなったというのが真相なんですよね

今回の震災による影響で、さらに高齢化が予想されるいわきですが、こんなときだからこそ、私たちのように若い世代でも同じような経緯から地元愛をもち、地元のために活動する人も少なくないはずです。

何が言いたいのかというと・・・

興味をもてばなんでもできる!

体育会系ではない私が根性論みたいなのを語るのは気が引けるのですが、復興には大事な気持ちだなって思うんです。

好きの反対は無関心です。

いわきの皆さんには、もっと地元に関心をもって、これからに繋げられるいいところを探してほしい。

市外・県外の皆さんには、被災地が置かれている現状を「正確に」知り、出来るなら一緒に支えてほしい。

そんな気持ちからこのブログを書かせていただいています。

と、いうわけで!

これからもスタッフ一同頑張りますよ!

応援よろしくお願いしまーす!!


それでは、10月27日(木)のニーズをご紹介します。

被災家屋での災害ごみの分別・運搬:4件(30名)

被災地域での災害ごみの分別・整理:2件(5名)

土砂・ガラス等除き:2件(5名)

片づけ・清掃:1件(5名)

ニーズ件数:10件 ボランティア予定数:50名となっています。

※災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。



また、少し早いですが、10月29日(土)と30日(日)に物資配布のお手伝いを募集します。
開始時間の関係上、事前マッチングとさせていただきます。
29日(土)10名、30日(日)20名の予定です。
参加ご希望の方は、電話、もしくは直接スタッフまでお願いいたします。

電話:0246-38-6631


最後に、みなさんへの感謝の意を込めて「感謝の集い」を開催します!
詳しくは、10月13日のブログをチェックしてください

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/213-80da0f8a

検索フォーム