雇用促進住宅に住んでいる方を、訪問したときのこと。

あるお宅の一室に、一枚の絵画が飾ってありました。

「娘が描いてくれたんだ。」

色鉛筆でていねいに描かれた、一軒家。

全壊したお家が、一枚の紙の上でよみがえっていました。

「なーんにも、なくなっちまったからなぁ・・・。」

ぽつり、ぽつりと、震災当時の状況をお話ししてくださったお父さん。
毎日、空と海を眺めながら、現在は、再建にむけて考えはじめたとのこと。

娘さんが、どんな想いで、この絵を描いたのでしょう…
まさに、希望の絵画
一枚の絵画が、家族を見守り、支えているんだなぁと感じた時間でした

~お知らせ~
※災害救援班は、原則的に、毎週、木曜日・金曜日・土曜日の週3日間、災害ボランティアの受付・活動を行います。
なお、災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。

※いわき市復興支援(災害救援)ボランティアセンター災害救援班ですが、10月29日(土)をもちまして閉所することとなりました。11月からのボランティア募集については、ブログ・ツイッターでお知らせしますのでよろしくお願いいたします。


いつもわたしたちにチカラを貸してくれているみなさんへ
日頃の感謝の気持ちを込めて、11月12日(土)「感謝の集い」を開催します!

詳しくは、10月13日のブログをチェック!!
2011年10月24日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 活動報告 | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/211-994076fb