<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
プロフィール

いわき市ボランティア活動センター

Author:いわき市ボランティア活動センター
ボランティアを通して人と人がつながる

人から人へボランティアでつながる

ボランティアのチカラ

いわき市社会福祉協議会
ボランティア活動センター
電 話:0246-38-6631
FAX:0246-38-6632

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup

2011.10.12 Wed
今日の青空を見ていて思い出したことがあります。

高校生の頃、新聞で読んだ「各県のイメージカラー特集」があったんです。

東京が活気にあふれたとか、京都は抹茶のとか。

当然のことながら、自分の県もわくわくした気持ちで見るわけですね。

福島、何色だったと思いますか?

あの頃は、「いやー、福島って案外木がたくさん生えてるし緑かなぁ。京都とかぶっちゃうのかなぁ」とか、「いやいや、海があるしな。青って路線も捨てられない。」

なんて思ってたわけです。

ところが、現実は厳しかった!

まさかの「茶色」ですよ

がっかりしましたね~。まず、カラフルじゃないと。

でも、大人になるにつれ茶色の素敵さにも気づけてはくるんですが、やはり思春期まっさかりなこの頃の私にはちょーっとだけ残念な思い出なんですよね。


と、いうわけで、あれからだいぶ月日もたち、街の様子も変わった今、ボランティアに来てくださった全国の皆さんの福島のイメージは何色なのかなぁなんて思ったりしました。

福島、そしていわきに住むすべての皆さんに、今日の空みたいに素敵な未来を予想してもらえるようなイメージカラーの街にこれからしていきたいなと心に誓いつつ・・・



重大発表をさせていただきます!



いわきの復興のために力を貸してくれたボランティアさんに・・・!

感謝の集いを開きます!!!

活動写真の上映会や、パネルディスカッション、スペシャルコンサートや炊き出しなどを企画しています。

今だから言えるボランティア中のあんなことやこんなこと。

そして涙なしには語れない、そんな話があふれる時間にしたい!

とにかく、みなさんとゆっくり話し合い、感謝を言いたい。

そんな企画です。

日時は11月12日(土)13:30~15:30

場所はいわき芸術文化交流施設アリオス 中劇場にて!


来ていただける方はぜひ盛大な拍手を!

ブログの最後のボタンに込めて、スタッフにお届けください

申込みは次のとおりです

Eメール、FAXまたは直接、ボランティア受付時にお申込みください。(お名前・電話番号を忘れずに明記してくださいね)

Eメール:saigai-vc@iwaki-shakyo.com
FAX:0246-38-6632


遅くなりましたが・・・

10月13日(木)のニーズをご紹介します。

被災家屋内外における災害ゴミの分別・運搬:5件(35名)

物品整理:1件(5名)

ニーズ件数 6件、ボランティア予定数 40名です。

ボランティアの必要予定数を超えた場合は、受付を終了させていただくことがありますので、予めご了承願います。

※災害救援班は、原則的に、毎週、木曜日・金曜日・土曜日の週3日間、災害ボランティアの受付・活動を行います。

なお、災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/196-0ba96ce6

検索フォーム