<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
プロフィール

いわき市ボランティア活動センター

Author:いわき市ボランティア活動センター
ボランティアを通して人と人がつながる

人から人へボランティアでつながる

ボランティアのチカラ

いわき市社会福祉協議会
ボランティア活動センター
電 話:0246-38-6631
FAX:0246-38-6632

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup あなたと握手

2011.09.11 Sun
手と手でかわした握手。

力強く握り返してくれましたね。

そのあたたかさが、私たちを強くさせます。


心と心でかわした握手。

手を握り合わなくても、心の手で握手できましたよね。

その笑顔が、私たちの宝物です。


声と声でかわした握手。

電話口で、「ありがとう」と言ってくれましたね。

その優しさが、私たちの心のエネルギーです。



震災から、半年。

こうした節目は、いろんなことを思い出させます。

いわき市では、ボランティアさんのおかげで、被災地が徐々に片付いてきました。

被災者の方々は、避難所からそれぞれの住居へ移りました。
そこでの新しいコミュニティでの生活が始まり、少しずつではありますが、まちづくりが始まっています。

未来への光をたよりに、なんとか前を向こうと思う。

しかし、今もなお心のどこかに暗闇があることも忘れてはいけません。

失ったものは、人それぞれ、計り知れないほどある。

追い打ちをかけるように、先の見えない不安が、今まで以上に被災者の生活にのしかかりはじめた今日。

「震災さえ、起こらなければ…」

今日まで、何人もの人が、何度も、何度も思ったことでしょう。

そして、これからもきっと、何度も、何度も思うと思います。

それでも、少しずつ、少しずつ、気持ちを未来にむけていかなければなりません。


そんなとき、この半年間、かわしあってきた様々な握手を、どうか思い出してほしいです。

被災者の方々も、いわきを想うボランティアの方々も。

このボラセンを通じて出逢った、たくさんの方々との「つながり」を忘れないでほしいです。

決して、ひとりじゃない。

みんな支えあって生きていこう、これからもずっと


震災から、半年。

みなさんは、今、何を思い出していますか?

そのオモイが、明日へつながります。 どうか、たくさん、いろんなことを思い出してください…ね。


☆お知らせ☆
明日12日、災害救援班でのボランティア受付・活動は お休み になります。原則的に、毎週、木曜日・金曜日・土曜日の週3日間、災害ボランティアの受付・活動を行います。なお、災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/162-1844a3fa

検索フォーム