3月11日、いわき海星高校にも大きな波が押し寄せました。
ガラスは割れ、地面も陥没し、大量の土砂が校舎内外に入り込みました。

そんな高校を・・・高校生を救いたい想いで、これまで、延べ582名のボランティアさんが土砂除きや廃材の撤去活動に取り組んできました。


そんな傍ら、高校生たちは、「じゃんがら念仏踊り」の練習に汗を流していました。

8月13日


あの日、亡くなったクラスメイトのために、そして供養のために、「じゃんがら念仏踊り」を捧げたい・・・という想い。

まだまだぎこちないかもしれないけど、友のために・・・そして、自分たちのために・・・
一生懸命練習をして、私たちの想いが遠く離れた友に届くように。

いつもまでも友を忘れないために・・・。



忘れないでください。あの日のことを

忘れないでください。辛くても、悲しくても

忘れないでください。あの日のみんなの笑顔を

いわき市の復興に向けて、あの日のことは、決して忘れない。



お知らせ
いわき市復興支援ボランティアセンターは、8月13日から16日までお盆のためお休みさせていただきます。
2011年08月13日 | Comment:1 | TrackBack:0 | | つぶやき | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/129-e404a1a4