一気に寒くなり、街路樹の葉が色づいて落ちていくのを見ると、秋が一層深まっているのを感じます。

前回、ボランティアフェスティバルのことをお知らせしましたが、
ボラセンでは今、市内の小学校や中学校から青少年福祉体験学習のために、
シニア体験セットの貸出や、点字、手話等、学習のための講師依頼が多数来ています。


「勉強の秋」ともいいますが、いわき市のみらいを担う子ども達が
「福祉」を学ぶ・知るきっかけになれば・・・といつも思います。

2017年10月18日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | つぶやき | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/1123-40fa83bf