<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
プロフィール

いわき市ボランティア活動センター

Author:いわき市ボランティア活動センター
ボランティアを通して人と人がつながる

人から人へボランティアでつながる

ボランティアのチカラ

いわき市社会福祉協議会
ボランティア活動センター
電 話:0246-38-6631
FAX:0246-38-6632

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 相手を理解すること

2016.01.20 Wed
”青少年福祉体験学習”
高齢者疑似体験セットや車いすを使って実際に体験することで、
高齢者や障がいを持つ方の生活や気持ちを考えてみよう
小学生や中学生、ときには一般の方を対象にした学習です

ボラセンスタッフも学校へお邪魔し、一緒に学ぶ機会があります

手首や足首におもりをつけ、視界が狭まるゴーグルを装着し歩いてみると、
普段何気なく歩いている体育館の雰囲気が変わって見えたり、階段が怖くなったり。

車いすに乗って動かしてみると、いつもの目線の高さの違いに気付いたり、狭いところが通りにくかったり。

この体験を通し、
高齢者や障がいのある方が、普段どんな生活を送っているのかな。
おじいちゃんおばあちゃんは、こんなところが大変なんだな
私たち・僕たちに出来ることは、どんなことがあるかな
そんなことを少しでも考えるきっかけになれば、と感じています

ボランティア活動のスタートも同じような気がします
相手のことを考え、相手を思いやること。
そして、自分に出来ることを出来る範囲でする。

そんな想いを持ったボランティアさんをボラセンは応援し続けたい!

子ども達のキラキラした目を見ると、改めていろんなことを考えさせられますね。

2016-0120 シニア体験セット

【ボランティア募集】
赤鬼または青鬼に変身して、イベントを盛り上げてくれる方
日時★平成28年2月3日(水) 10:30~11:00
場所★子育て支援拠点事業 カンガルーひろば
  詳しくは、ボラセンまで!


COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://iwakisaigaivc.blog.fc2.com/tb.php/1014-e3035cc9

検索フォーム