いわき市ボランティア活動センター ブログ

プロフィール

いわき市ボランティア活動センター

Author:いわき市ボランティア活動センター
ボランティアを通して人と人がつながる

人から人へボランティアでつながる

ボランティアのチカラ

いわき市社会福祉協議会
ボランティア活動センター
電 話:0246-38-6631
FAX:0246-38-6632

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

月別アーカイブ

 

リンク

 

twitter

 

2013. 03. 08

涙あふれるとき

想いは通じると信じています。

先日、私たちの綴るブログを見ていただいた方から
勇気づけられるメッセージをいただきました。

はじめまして、このサイトを見ていてとても感動しています。
とても大変な思いと、これから先のことを、、、前向きにすすめている方たちだとおもいました。
この2年という歳月は、本当に長い道のりだったと思います。
我々も、少しですがなんらかのお役に立てたらとおもいます。


私たちは、皆さんからの優しさに包まれている・・・。そう思います。

メッセージを見て
ボランティアさんの顔を見て
少しずつ地域にまた笑顔が戻るのを見て

上を向いています。
下を向くと涙がこぼれそうだから・・・。

いつも、ありがとう

3月7日(木)の10名のボランティアさん
3月8日(金)の16名のボランティアさん
             ありがとうございました


◆お知らせ
0246プロジェクト

★日時  2013年3月16日(土)13:00~
★場所  いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場
★内容  ボランティアさんたちによるパネルディスカッション
         井手綾香さんによるスペシャルコンサート
      (11:00~は、隣接している公園で炊き出しもあります)

  ~ボランティアに興味のある方なら誰でも参加できます~


◆お知らせ

3月14日(木)
地震被害による家屋内の片づけ・運搬・引っ越し:2件(15名)

3月15日(金)
地震被害による家屋内の片づけ・運搬・引っ越し:3件(24名)

※8日、15日の両日とも、木曜日のニーズが継続となることを見込んでいます。
※ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア活動経験(いわき以外での活動も含む)のある方に限りますので、予めご了承願います。

2012. 10. 24

コメント

突然ですが、
素晴らしいコメントが入りましたので、
今日は皆さんに紹介したいと思います!

サマボラから福祉の世界に足を踏み入れたひとりです。
小学生のときの小さなキッカケが今の私を造ってくれました。
とっても素敵な事業だと思います。
私の子どもにも体験させてあげたいなぁ。


サマボラは高校生を対象とした事業です。
皆さん、その後は大学へ行ったり、就職したり、
なかなか追跡調査と言っても難しいわけで・・・
なので、こんな声が聞こえると
スタッフとしては感無量でした。

皆さんの温かい拍手コメント
このブログは成り立っています。
すべてきちんと読ませていただいてますからね!

これからも、ボラセンをよろしくお願いいたします。

◆お知らせ◆
※ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア経験ですが、いわき以外での活動も含まれます。

2012. 10. 05

季節は夏から秋へ

むしむしするような長い夏が終わり、季節はもはや秋。
長い夏を思い出すとき、やっぱり「サマボラ」を思い出します。

ということで、今回サマボラ感想文紹介第2弾!!

どんな活動をし、どんなことを学んだか、よく伝わってくる感想文です。




サマボラに参加した高校3年生の感想文


今回初めてサマーショートボランティアスクールに参加し、
私はとても充実した3日間を過ごすことができました。

1日目、2日目は4歳のクラスに、3日目は5歳のクラスにお邪魔しました。
1歳違うだけで遊びや会話や視点など、全然変わっていてとても驚きました。

保育所といっても小さな小学校なわけで、私たちと同じように1クラス1クラス
違った一日の流れ、ルールがあり、このころからもう小さな社会ができていて、
一人ひとりがそのルールを守ろうと一生懸命になり、友達や入ったばかりの私たちに
注意しているその純粋な姿を見て、忘れかけていた思いやりの心に触れることができました。

また、私が一番学んだことは「聴く力」です。
まだ言葉を覚えたばかりの小さな子たちにとって話すということは、一番大切な勉強だと思います。

私は上手とは言えない会話から、相手が言いたいことを見つけ、
まとめるという力が必要とされ、3日間で目を見て話を聴き、
心で感じ取るということを子どもたちから学ぶことができました。

参加できて本当によかったです。
ありがとうございました。


さて、今日は、14名が北は北海道、南は九州の佐賀県からボランティアにきてくれました。
いわきを想ってくれる心に感謝です。


★お知らせ★

10月12日(金)
震災ゴミ等の片付け・運搬:(1件 7名)

※ニーズの状況により活動日や募集人数は変更になる場合がありますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア活動経験のある方に限りますので、予めご了承願います。
※災害ボランティア経験ですが、いわき以外での活動も含まれます。

2011. 05. 17

また行くからね! 

5月の初めから本格的に更新し始めたこのブログですが、だんだんと見てくださっている方が増えているようで、うれしい限りです。

先日、初コメントをいただいたので、紹介させていただきます。


題名:また行くからね!!
先日、初めてボランティアに入らさせていただきました。
ずっと「何かできることがあるならしたい」と東京で思い続け、
遅ればせながらも現地の方のお手伝いをすることができて良かったと思います。
それと、センターの皆さん、若い人たちが結構多くてしかも、とてもしっかりされている姿に頭が下がりました。
また直ぐ!とはいかないかもしれませんが、再びお手伝いできればと思っています。
皆さん、体調に気を付けて、日々をお過ごしください。
応援しています。
みーんなで、がんばっぺ!



いわき市災害救援ボランティアセンターに来てくださり、そしてコメントをしてくださり、ありがとうございます。
遠方から駆けつけてくださる方々の存在は、被災者のみならずいわき市内のボランティアさんや私たち運営スタッフの励みとなっています。
多くの若いボランティアさんが運営スタッフとしてこのセンターを支えてくれており、とても心強いです。
いわきのこと思い出して、ぜひまた来てください。


今後もいただいたコメントをご紹介させていただく場合があります。
応援よろしくおねがいします。

 | ホーム | 

検索フォーム