いわき市ボランティア活動センター ブログ

プロフィール

いわき市ボランティア活動センター

Author:いわき市ボランティア活動センター
ボランティアを通して人と人がつながる

人から人へボランティアでつながる

ボランティアのチカラ

いわき市社会福祉協議会
ボランティア活動センター
電 話:0246-38-6631
FAX:0246-38-6632

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

月別アーカイブ

 

リンク

 

twitter

 

2017. 07. 26

開校式!

『第27回 サマーショートボランティアスクール』

開校式を、7月21日(金)に開催しましたo(^▽^)o

74名の高校生
20ヶ所の施設・ボランティア団体の皆さんが参加してくださいました・・・



強口暢子 会長からの挨拶



DSC05340.jpg
真摯な気持ちが表情から伝わります。



高校生のみなさん、
施設・ボランティア団体の皆さんにとって、

充実したボランテイア活動になりますように★

2017. 04. 26

いわき市ボランティア連絡協議会定期総会

『平成29年度 いわき市ボランティア連絡協議会定期総会』が
4月22日(土)、社会福祉センターで開催されました。
(11団体 60名参加 うち個人ボランティア4名)

29総会おち会長
いわき市ボランティア連絡協議会長 挨拶


29総会会長
来賓挨拶 いわき市社会福祉協議会長



29総会進行
平成28年度の事業報告と決算報告、平成29年度の事業計画及び予算等について協議されました。



29総会手話
総会の後半は仲間の活動を知ることを目的に、
いわき市手話サークルの活動について手話体験を交えながら理解を深めました。
(協力:いわき聴覚障害者会)


今年度も、いわき市ボランティア連絡協議会へのご協力をよろしくお願いします。
また、加入団体も随時募集中です!
お気軽にお問い合わせ下さい。




2017. 04. 19

イベント報告☆

昨日、カンガルーひろばで、ミュージックフォレストさんによる

「おとあそびのくに」
というイベントを開催しましたヾ(o´∀`o)ノ

ミュージックフォレストさんは、いわき市内の高齢者施設・デイサービス・障がい者・障がい児施設や保育施設等で
​音楽療法を基にした音楽活動を行っているグループ。

演奏はもちろん、素晴らしい歌声を聞かせてくださいます(*´∀`人 ♪


お天気があまり良くなかったせいか、30組もの親子のみなさんが集合です

1.jpg

トーンチャイムという楽器・・・それはもうきれいな音が出ます。
それを素晴らしく奏でる子ども達・・・天才かしら


2.jpg

アカペラで歌うママさん


「カンガルーひろば」は、経験豊富な保育士さんが常駐している、お子さんと安心して遊べる場所です

是非、遊びにきてくださいね・・・!


開 設 日 /毎週 月・火・水・木・金曜日 (祝日、12月29日~1月3日は除く)
開設時間/10:00~15:00 ※第3金曜日のみ12:00~17:00
対  象/ 主に乳幼児(3歳未満)と保護者
場  所/ いわき市社会福祉センター1階
問合せ先/21-3733(カンガルーひろば直通電話)






2017. 02. 22

交流会を開催しました!

 2月17日(金)久之浜東団地にて曹洞宗東日本大震災 復興支援室のみなさんによる
「行茶&ビーズブレスレット作り」を開催しました。
 行茶とは一緒にお茶を飲みながら話を聴くことです。住民のみなさんにとっては心休まる
ひと時になりました

017.jpg

  曹洞宗東日本大震災 復興支援室のみなさんには、震災以降継続的に仮設住宅をはじめ災害公営住宅等で
 住民の交流の場作りにご協力いただいています

 014.jpg
 
  子ども達の参加も多く、にぎやかな交流の場となりました

 020.jpg

  ビーズブレスレット作りの後は、紙芝居が行われ、みなさん釘づけです

013.jpg

 参加者のみなさんからは「みんなと話しながら、とても楽しい時間が過ごせた」、「また来てほしい」など
嬉しい声が多数でした
 みなさんの温かいご支援に感謝します

2016. 12. 14

交流会を開催しました(^^)/

 12月8日(金)災害公営住宅「関田団地」にて、きぼうときずなによる料理教室&健康相談会を開催いたしました
 きぼうときずなは保健師や看護師による団体で震災後、県内の被災者支援に継続的に関わっていただいてます

1-1.jpg

 NTTドコモグループ「ABCクッキングスタジオ」のスタッフによる料理教室でした

 作成メニュー
  煮込みハンバーグとごはん
  麦とたまねぎと卵のスープ
  えびと貝柱とキュウリのクリームチーズ和え  
  
 ※健康に留意し、更に東北の食材を取り入れたメニューとなっています。

2.jpg

2-2.jpg

 みなさんテキパキと手際よく、約1時間程で完成しました
 見た目も彩りよく食欲がそそられます味ももちろんとっても美味しい
〝今度家族に作ってみる〟といった声が多数聞かれました

 料理教室では多くの参加があり、団地内だけでなく、地域住民との交流にもなり大変賑わいました

 健康相談会でも多くの方の参加となり、健康への関心が高まっていることを改めて感じました


3-1.jpg
4-1.jpg

 きぼうときずなによる、血圧測定や筋肉量や体内年齢など、また栄養士や保健師の個別の相談ブースも設けられました


 健康相談会に参加した方からは、〝体内年齢が実年齢より若くて嬉しい〟、〝普段の生活を見直すきっかけとなった〟などの声が聞かれました。

 体内年齢が若い方は普段から散歩や運動をしている方が多数でした

 寒い日が続いていますが、日中少し散歩をしてみると身体が温まって気持ちがよいのでみなさんもいかがですか



  **お知らせ**
  現在のところ、災害ボランティアの予定はありません。
  今後の活動についてはブログを通しご紹介しますので、よろしくお願いします。

 | ホーム |  »

検索フォーム